最近よく見かけるグレインフリーってなんなの?

最近グレインフリーを売りにしているドッグフードをよくみかけます。カナガンドッグフードもグレインフリーのドッグフードですね。グレインフリーは穀類不使用のドッグフードのことで、犬が消化しにくい穀類は必要ないという考えのもと製造されています。

 

グレインフリーのメリット

穀類が犬に必要ないのは以前から言われていたことですが、最近のペットブームによってますます愛犬の食への関心も深まり、こういったブームが巻き起こっているとも言われています。

 

実際に、穀類のドッグフードはアレルギーになりやすいとも言われているので、そういったアレルギーを持った犬と暮らしている飼い主にとっては嬉しいフードでもあります。

 

さらには市販のフードでメインになっていることが多い穀類を使用しないということで、その分多くの肉や野菜を原材料として含むため、栄養価の面でも有利ともいわれています。

 

 

グレインフリーのデメリット

大きなデメリットはありませんが、ドッグフードメーカーそれぞれに理念があるようにグレインフリー=良いではないということを知っておきましょう。

 

 

総合的な栄養バランスと考えた場合は多少の穀類があってもいいという考え方があります。ここら辺は飼い主さんのさじ加減しだいでしょう。あまり神経質になりすぎると選びにくくなってしまいますしね。

 

 

 

流行ではあるがこだわりすぎる必要は無い

今世界的にはグレインフリーという流れがありますが、そこまでこだわり続ける必要はないでしょう。とはいえ、市販のフードのように穀類メインのものはちょっと品質的にどうかと思います。

 

グレインフリーでもそうじゃなくても、品質の高いフードを与えてあげることによって、愛犬の快適ライフをサポートすることができます。

 

グレインフリーはあくまで目安として、品質にこだわるドッグフード選びを心がけましょう。楽天でカナガンドッグフードは販売されていません。公式サイトでの購入となります。